未分類

3月RODA(ホーダ)のお知らせ

  • LINEで送る

カポエィラ・テンポ 2018年3月RODA(ホーダ)は3/24(土)です!
場所:大久保アカデミーア
http://capoeira.or.jp/place4.php
時間:20:00〜21:30
観覧無料、出入り自由

ホーダとは

カポエィラには試合と言うものがありません。(行うグループもありますが、全てがそうではありません)その替わり、ホーダ(Roda)と言われるカポエイラの集会が定期的に行われます。
ホーダとは直訳すると「集会」、もしくは「円」です。カポエィラのホーダにはその2つの意味が含まれています。まずホーダを行う場所には、床に大きな「円」が書いてあります。その中で2人のカポエィリスタがジョーゴをするのです。
そしてその円をカポエィリスタ達で囲み、その中心に楽器隊が陣取ります。
その様が「集会」なわけです。ホーダはビリンバウのリズムに合わせ、時にゆっくり、時に激しく行われます。手拍子を打ち、歌に耳をかたむけ、歌い手が「速いジョーゴが見たい」と言う意味の歌を歌えば、ジョーゴをしてる2人は速いジョーゴをはじめ、周りの人間はそれを囃し立てるようにコーラスに力を入れます。
一言で言えばホーダはお祭りのようなものです。この中に入ったら、老若男女、国籍も関係なく、1人のカポエィリスタとしてホーダを盛り上げるのです。その結果によってアシェー(エネルギー、力)が満ちているホーダが良いホーダです。

この素晴らしい交流の場、ホーダ。ついには2014年11月にユネスコ人類無形文化遺産に登録されるまでとなりました。
カポエィラ・テンポは日本において常に「良いホーダ」を維持できるように、上級者達が力を注いでいます。
是非、月に1度のカポエィラ・テンポのホーダをご覧になって下さい。

  • LINEで送る