カポエィラ・テンポ

「カポエィラ・テンポ」の本拠地はブラジルのサルヴァドールというところにあります。
テンポはポルトガル語でTEMPOと書き「時」を意味します。
カポエィラの仲間と共に大切な「時」を共有したいという思いがグループの名前に込められています。

ブラジルの伝統芸能でありスポーツである「カポエィラ」を日本において普及・発展させるべく、2002年より日本支部として始動しました。

日本では新宿(大久保)に本部(代表 須田竜太)をおき、笹森道場(代表 笹森智之)、渋谷・蒲田支部(代表 林雅之)、新橋支部(代表 カツオ)、そして池袋支部(代表 阿久津園子)の5つの地域を拠点に活動しています。